古家由紀夫

現在の職種:司法書士資格者

 

趣味

家で猫達と遊ぶこと。

この資格を目指したきっかけ

学生時代から法律関係の仕事がしたいと考え、司法書士を目指しました。

資格合格年月日

平成19年 司法書士試験合格

これまでの略歴

学生j時代が終わってから、アルバイト等をしながら司法書士の資格試験の勉強をしていました。

どのように就職活動をされたのですか?

ハローワークで探す、司法書士協同組合に履歴書を置く、インターネットで募集している司法書士事務所を探すといった風でした。

入所したきっかけはなんですか?

インターネットのホームページで募集していたので、テレワーク等既存の司法書士事務所が余り行っていない取り組みをしていることに興味を覚え、応募いたしました。

入所する前の事務所のイメージってどんなイメージでしたか?

取引の件数が多く、決済に行く回数が多いかなと思っていました。

実際に入ってみて、どのような印象をもちましたか?

実際に入ってみると入所前の予想どおり決済が多く月末近くになると1日の半分以上が決済、その申請に時間が割かれるので、担当している案件はタイミング次第ではその合間を縫って処理しなければならないので、少し大変かなと感じました。

これまでに経験した業務内容と現在の業務内容を教えてください!

不動産登記、商業登記を主に経験してきました。事務所にもっと慣れた頃にどんどん仕事の幅を広げていきたいと考えています。

仕事で面白かったときややりがいを感じるときはどんなときですか?

当事者が多い等複雑な案件の登記が完了したときは、ホッとすると共にこの仕事の面白さ、やりがいを感じます。

困難にぶつかったときや大変だったときはどんなときでしたか?

この仕事を始めた頃はメモ書き、再確認等注意深く仕事をしていたのに、慣れてくると頭の中だけで仕事をするようになり、書類の作成し忘れ等初歩的なミスをするようになったこと。

事務所の自慢できるところを教えてください!

アットホームな点に尽きると思います。C-firstにくるまでは司法書士事務所は癖の強い人が多いような印象だったので、ここにきてその印象はなくなりました。また、自分の裁量の範囲で仕事もさせてもらえるので自分の能力を伸ばしやすい環境だと思います。

所長はどのような方ですか?

司法書士事務所の所長といえば、1から10まで全てを自分で管理するといった人が多かった気がすが、細々としたことやまかせるべきところは事務所員にまかせて、もっと全体的な視野をもって事務所経営をしている方だと思います、

これから一緒に働く方へのメッセージ

月末は特に取引が多く大変ですが、有休休暇も比較的取りやすい様子で、また分からないことがあれば質問すればどんなことでも丁寧に答えてもらえるので司法書士事務所での業務の未経験者・経験者を問わず安心して働ける環境だと思います。

ある一日のスケジュール

9:00~  メール確認、1日の業務確認
10:00~11:00  決済
11:00~12:00  法務局に登記申請
12:00~  昼休憩
13:00~14:00  顧客と打合せ
14:00~15:00  他の案件であれば、その登記申請
15:00~16:00  打合せ、書類作成
16:00~17:00  翌日決済書類確認
17:00~  メール確認、翌日の業務組立
18:00  退社
PAGE TPO